2018/1
ISO9001:2015年に規格改訂しました
2016/3/17
2015年度経営者「環境力」大賞を受賞した記事が日刊工業新聞で掲載されました。
2013/03/15
日刊工業新聞に本社新設の記事が掲載されました。
2010/03/10
ISO9001:2008に切り替えを完了しました。
2010/02/18
クリーンな環境で仕上、梱包作業が出来るようにブランチ1階にクリーン対応ルームを増設いたしました。対応ルームの入り口はエアーシャワーを設置しました。品質向上のため、お客様満足度向上の為改善を進めていきます。

● VA/VE提案やコスト削減提案など

東新プラスチックが所有する350社以上のネットワークを活用し、お客様が抱えていた様々な課題を解決した事例をご紹介いたします。

事例① 計測器メーカーS社へのVA/VE提案

小型計測装置ハウジングに関し、S社より樹脂化したいが、数量が少ないので難しいのではと相談ありました。
年間、1,000台前後しか出ないので、ケースは板金に塗装、印刷を行い製品化しているとのこと。
板金ケースはかなり高額のようでしたので、樹脂化してもCDと今後の展開が広がるのではないか、ということで、弊社にて、樹脂化の設計、金型製作、製品化に着手いたしました。
結果として、2年弱で初期費用が回収でき、その後は低価格の樹脂ハウジングにより、生産、販売を続行中です。

事例② 光ファイバケーブル配線箱製造時のコスト削減提案

SK社より、新規案件にて光トレーの採用があり、従来使用していた市販汎用品を検討しましたが、市販品の購入価格が高額になるため相談に乗ってほしいとの連絡ありました。
購入金額が高額な為、弊社にて同等品を設計、起型、製品納入をすることにより、1回の発注金額の合計以内でSK社専用トレーが完成し、その上、汎用品の納期以内に完了納品したため、SK社様よりは大変喜ばれました。

事例③ ブロードバンドルーターの機構設計提案

T社は、機構設計のチームがなく、デザイン画支給による設計からの依頼が有りました。そこで、弊社ネットワーク内で、機構設計、起型、部品納入を行いました。 内臓基板の寸法データ、外寸の制約、デザイン画をいただき、機構設計より受注し、落下テストにも立ち合い、製品化へのバックアップを行いました。弊社ネットワーク内にて、成形部品、LED表示パネル、ゴムパッキンを納入、設計から電装品以外の部品の調達を行い、納品を行いました。